ヨガウェアはカップ付きのトップスがオススメ

ヨガウェアにはカップ付きタイプと無しのタイプの二種類が存在します。

集中して本格的にヨガを行いたい人にはカップ付きタイプの方がオススメです。女性の場合、ブラジャーを着用しながらヨガをするとブラジャーの位置のずれ、汗疹、ストラップ部分が肩から落ちたりと不都合がでてきます。

特にブラジャーにはワイヤーが入っているので、ヨガのポーズ次第では痛みを伴うこともあり、気になってヨガに取り組めないため注意が必要です。ブラジャーはせずにカップ付きタイプのヨガウェアを着用することで悩みも解消し、自然に体を動かせて安心です。

ヨガウェアのカップは取り外しの可能なタイプもありますが、取り外し可能なタイプは若干胸の位置のフィット感にずれを感じてしまうことがあります。

アンダー部分が引き締まり適度にフィット感があると、安心感が生まれるでしょう。ヨガウェアのサイズは体型を元にしたサイズとなり、ブラジャーのサイズとは異なるため、カップ部分のサイズが合わないと感じたら取り外し可能な方が自分のバストにピッタリのカップと交換できるメリットがあります。

失敗しない重要なポイントは胸元の浮きです。ヨガには様々なポーズがあり、前屈のような体勢では胸が見えてしまう危険があります。特に胸が大きい場合には注意が必要であり、心配な人はTシャツタイプのヨガウェアやスポーツブラを下に着用するのもオススメです。機能性と着心地に着目して選ぶと、自分に合ったものが見つかるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *