ヨガウェアを選ぶ時の注意点

ヨガウェアはヨガを行う事を想定して作られているので、立位だけでなく座位や逆転位の姿勢など、様々な姿勢でヨガのポーズをしても動きの邪魔にならないような工夫が施してあります。

例えば前屈の姿勢でパンツが見えそうになったり、汗をかいて下着が透けて見えてしまったりするとヨガに集中する事が出来ません。また、伸縮性の少ない素材でできたウェアを着てヨガを行ってもぎこちない動きになってしまったりもするでしょう。ヨガウェアはこのようなことが起こらないための工夫が細部にまでこだわって作られているのです。ヨガウェアを選ぶ時には行うヨガのスタイルによっても違ってきます。逆転のポーズが多かったり、難易度の高いポーズが多い場合は伸縮性のある身体にぴったりフィットするタイプがおススメです。

ゆったりしたウェアだと逆転のポーズの際にウェアがめくれてしまったり、逆にぴったりしていても伸縮性が無いものだと窮屈に感じたりしてしまいます。ホットヨガの場合は大量の汗をかくので吸水力があり水分が蒸発しやすく軽めのもの、しかも濡れても下着などが透けて見えにくい機能性の高いヨガウェアを選ぶことがポイントです。最近では普段着としても活用できるようなお洒落なデザインのヨガウェアも多くなっていますが、一番大切なのは動きを邪魔しない機能性とお洒落のバランスの取れた自分に合った物を見つける事が大切です。一番参考になるのは、自分が行うヨガのインストラクターのスタイルを真似する事かもしれませんね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *