ヨガウェアのボトムスの選び方

ヨガは基本ポーズだけでも13種類もあって、その他にも様々なポーズをするのですが、その多くが足を大きく開いたりダイナミックな動作を必要とするものです。

なので、ヨガウェアのボトムスの丈が長すぎると裾を踏んでしまい転倒する危険性があったり、サイズが小さくても窮屈で動きが制限されるので選ぶ際は慎重に選ぶ必要があります。数あるヨガウェアのボトムスの中でも最も初心者におすすめなのがサルエルパンツです。

サルエルパンツは股周りや太ももにかけてはゆったりとしているが裾は足首の上付近で細く絞りが履いているので、動きやすく裾が邪魔になることもありません。なので大きく開脚するときでも股が引っ張られる心配がないので安心です。

唯一のデメリットとしては汗を吸収すると重たくなることなので、それが気にならなければ最適でしょう。続いてヨガウェアの定番と言えばレギンスですが、これは体のラインがハッキリと出るので抵抗がある方もいるかと思いますが、大量に汗を掻くヨガにおいては吸収性や速乾性に優れたレギンスは適していて、中には抗菌防臭加工されているものもあるので、思いっきり汗を掻いても周りを気にせずヨガを楽しめます。

購入する際には試着をして締め付け具合を確認してください。これ以外にも肌触りが良いレーヨン素材で作られたガウチョパンツもヨガのダイナミックな動きには適しています。

レギンスのように体のラインがハッキリと出る心配もないので良いですが、とにかく大切なことは怪我などをしないように動きやすい服装を選ぶことなので、買う際には必ず試着をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *