運動量に合わせて選ぶヨガウェア

ヨガと一言で言っても実はその種類は様々で、種類によっても運動量は大きく異なります。

なので、自分がどの種類のヨガを行うのか、そしてそのヨガがどのぐらいの運動量なのかによって適したヨガウェアも異なってきます。まず、リラックス系のヨガの場合にはハードな動きよりも呼吸法や瞑想を中心としたトレーニングを行っていきます。

なので呼吸の妨げになるような締め付けのあるヨガウェアではなく、体の締め付けが少ないものの方が適しています。Tシャツなどの柔らかい素材でできたトップスにサルエルパンツなどのゆったりとしてリラックスができるボトムスを合わせると良いでしょう。

続いてハタヨガなどの骨盤調整を中心としたヨガは、最も一般的なヨガでもありますが、これは体の動きと呼吸法で柔軟にトレーニングをしていきます。体をねじったり伸ばしたりするストレッチの動作が豊富なので伸縮性のあるヨガウェアを選ぶようにしてください。

ただし、体にぴったりとフィットする必要はなく胸元の開きや裾が捲れるのが嫌な人は、その部分だけに縛りがあるものを選びましょう。最も運動量が多いハード系のヨガの場合にはエクササイズ効果が高い運動を中心としたヨガなので、当然動きやすいヨガウェアを選ぶ必要があるが、それと同時に汗を沢山掻くので吸収性と速乾性にも優れたものを選ぶようにしてください。

また、激しい動きにも耐えられるようにインターを付けることも忘れないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *