ヨガの種類で選ぶヨガウェア

ヨガと一言で言っても種類は様々でホットヨガや空中ヨガ、さらにはマタニティヨガなど様々な種類があって、それぞれ異なる動作を行うので、それに合わせてヨガウェアも選ぶ必要があります。

まずホットヨガですが、これはその名の通り高温多湿のスタジオでヨガを行うので当然大量の汗を掻きます。ですので厚手の素材で作られたヨガウェアや汗の吸収性が低いものは適しません。

また、胸元にドレープがあるトップスや布面積が広いサルエルパンツも代謝が良い人には適さないことがあるので注意してください。反対に汗の吸収性や通気性や速乾性に優れたものが適しています。

続いて空中ヨガですが、これは天井からハンモックのように吊り下げられた布を使って行うヨガで、布を細くしてロープのようにしたらぶら下がったり逆さまになる運動を行うので、体にフィットしたヨガウェアを選ぶことが重要です。

ゆったりとしているとヨガウェアと布が摩擦で動きにくくなったり、逆さまになると裾が捲れる恐れがあります。しっかりと体にフィットするものか、もしくはオールインワンタイプを着用するもの良いでしょう。

近年はサップヨガと呼ばれるヨガも人気を集めているが、これはサーフボードよりも大きく浮力の高いボードの上で行うヨガなので、当然普通の室内ではなくプールや海などの水上です。

なので、バランスを崩して水に落ちる可能性もあるので、水陸両用のものを選ぶようにしてください。ちなみに行われるのが海の場合は紫外線対策も施されたヨガウェアが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *